So-net無料ブログ作成

総務委員会傍聴。財政調整基金残高10億。

今日は総務委員会でした。いつものように傍聴にでかけました。

6月議会なので、議案は少なく2件のみ。1件目は、一般会計補正予算の分割付託事項のうち財政課所管事項


羽生市に住所がある、社会福祉法人「とねの会」が、蓮田に保育所を新設することが決まり、国、市から交付金が出ます。建設費の8/12 が国庫から、市から1/ 12が。事業者負担は3/ 12。また、子育て支援センターを併設することにも、国から2/ 4、市から 1/ 4の交付金がでます。

風しん抗体検査実施のためにも、国から1/ 2 の事業費補助金が出ます。

蓮田市はこれらの事業のうち蓮田市が負担すべき財源として、財政調整基金から、3180万円をとりくずして充てることになります。

財政調整基金残高は、10億708万7000円


これは、標準財政規模の8,3%にあたり、財政調整基金残高の理想は、標準財政規模の10~12,13%が望ましいとされていることから、少しすくない。市は今後積極的に財調に積み立てていきたい・・ということでした。

国は、なんでもかんでも行政がやるというのではなく、民間でできることは民間でとやりかたを変えたので、民間による保育施設建設に多くの交付金が出る仕組みになっているのです。

民間保育園の建設で、待機児童問題がかなり?解消されます。


nice!(1)  コメント(0)