So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

黒浜沼のヘイケボタル細々と出ています。

先日午後8時頃、5歳の孫とホタルの里に出かけました。

環境学習館通りとホタルの里の水辺で10匹ほどのホタルを観測しました。黒浜沼周辺の自然を大切にする会のメンバーが当番で観察をしていますが、ハス池で多く観察されているということでした。

ヘイケボタルは、ゲンジボタルに比べて、大きさも光も小さいですが、黒浜沼のホタルは養殖をしていない、自然のままに育っている貴重なホタルです!

自然のままですので、当然天候に大きく左右されます。また、黒浜沼が全体的に乾燥化しているため、ホタルにとっては生息が厳しいと思われます。なので毎年、今年のホタルはどうだろうか? とドキドキものなのです。

黒浜沼周辺の自然を大切にする会では、ホタルの生息に必要な水辺の確保に力を入れています。/span> 例年、8月中旬まで見られます。
nice!(1)  コメント(0)