So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

蓮田市におけるプレミアム付商品券事業

今日は建設経済委員会でした。議案は1件、プレミアム付商品券のみ。私は、この件に関し質疑をしました。傍聴をした報告です。


消費税・地方消費税率の10%引き上げが、低所得者・子育て世帯(0~2歳児)の消費に与える影響を緩和するとともに、地域のおける消費を喚起・下支えすることを目的に行われます・

蓮田市における該当者は、住民税非課税世帯は、9000人、子育て世帯が1500人、合計10500人の見込み。



商品券は、額面500円券[×]10枚=5000円のものが、一人5回まで購入可能。額面25000円を2万円で購入。プレミアム割引率20%。9月下旬に引換券を郵送する。商品券購入期間は、9月28日から2月28日まで。商品券使用期間は、10月1日から3月31日まで。

市内郵便局で販売をお願いする予定。複数の公共施設でも販売予定。

職員によるプロジェクトチームで事業を進めているが、商品券の販売や換金等は商工会に委託する。委託費は、1045万3000円。

低所得者支援と言っていますが、生活保護受給者は対象ではありません。

現在市は、商品券を取り扱ってくれる店舗を広く公募をしています。市内で、生活密着商品を販売しているお店が多く参加してくださいますよう・・・・市も声をかけるといっていました。

一人当たりに係る事務経費、なんと 1740円!





nice!(0)  コメント(0) 

総務委員会傍聴。財政調整基金残高10億。

今日は総務委員会でした。いつものように傍聴にでかけました。

6月議会なので、議案は少なく2件のみ。1件目は、一般会計補正予算の分割付託事項のうち財政課所管事項


羽生市に住所がある、社会福祉法人「とねの会」が、蓮田に保育所を新設することが決まり、国、市から交付金が出ます。建設費の8/12 が国庫から、市から1/ 12が。事業者負担は3/ 12。また、子育て支援センターを併設することにも、国から2/ 4、市から 1/ 4の交付金がでます。

風しん抗体検査実施のためにも、国から1/ 2 の事業費補助金が出ます。

蓮田市はこれらの事業のうち蓮田市が負担すべき財源として、財政調整基金から、3180万円をとりくずして充てることになります。

財政調整基金残高は、10億708万7000円


これは、標準財政規模の8,3%にあたり、財政調整基金残高の理想は、標準財政規模の10~12,13%が望ましいとされていることから、少しすくない。市は今後積極的に財調に積み立てていきたい・・ということでした。

国は、なんでもかんでも行政がやるというのではなく、民間でできることは民間でとやりかたを変えたので、民間による保育施設建設に多くの交付金が出る仕組みになっているのです。

民間保育園の建設で、待機児童問題がかなり?解消されます。


nice!(1)  コメント(0) 

「初心の会」は、行政の附属機関の委員になることを辞退しました!

13日、本会議後全員協議会が開催されました。議題は、執行部からの委員会付託を省略した人事議案の説明と、議会側の連絡事項でした。

この中で、「附属機関等の委員について」という議題があり、議長から ・各会派から提出された議員の「入りたい審議会や委員会のアンケート」を受けて、議長が20名の議員に委員を割り振った旨の連絡がありました。

私と福田議員で構成する「初心の会」は、法令等で議員の参加が規定されている「都市計画審議会」を希望し、他は辞退するとアンケート提出時に議長にお伝えしていましたが、

私も福田議員も、都市計画審議会ではなく、他の委員会が割り振られていたので、私は挙手をし、辞退した旨の確認をしました。議長から「たくさんの委員会があって大変なんだから、協力してください。」「湯谷さんには、住まいの近くに関係した委員会をあてましたよ。」と。

私は、行政の附属機関は、執行部の諮問的な性格を有し、政策立案の過程に議会議員も参加することになり、二元代表制から考えてもふさわしくないこと。また、今まで外からの講師を招いて研修を行ってきた、議会研修の講師の先生からも、「附属機関の委員に議員が入るのは、だめですよ。議員さんたち頑張ってください。」と激励されたことを説明し、再度辞退の意思を伝えました。

福田議員からも「委員会に議員が入るとする根拠は何か? どこかに書いてあるのか?」と質問が。

議長からは、「今までずーとそうしてきたから」との答えが返ってきましたが、納得できるものではないので、辞退の意思を伝え、了承していただきました。

蓮田市附属機関等の管理に関する要綱には、

附属機関の委員の選任は、法令に定めがある場合を除き、各界各層から広く人材を起用すること。女性の積極的登用を図る。委員の一部を公募する。等々が決められていて、具体的には各委員会ごとに委員の人数等を条例で定めています。

委員会委員として、学識経験者の枠があるのですが、この学識経験者として議員が参加しているのです。本来の趣旨どおり、学識経験者としての専門家に入っていただくのが本来の姿です。

また、附属機関の多くの委員は、特別職として会議に参加するごとに報酬が支給されます。1回の会議の出席に、6200円です。議員の場合も、もちろん支払われています。

私も今までは、一人会派だったこともあり、附属機関の委員になることはおかしいと思いながらも、行動に移すことができなかったのですが、今回は強い仲間ができたので、行動をおこしました。私が委員として受け取った報酬は毎年、ユニセフや国境なき医師団等の活動に寄付していました。

また私は、毎年12月議会で市長提案される、職員の給与を上げるときに一緒に市長、教育長、議員の報酬を上げる議案についても、たった一人反対しているので、この部分の報酬も寄付させていただいています。

他市の議会では、議会として「附属機関の委員に就任しないものとする」という決議をしています。


nice!(0)  コメント(0) 

13日から6月議会が始まります。

やっと6月議会が始まります。会期は13日から、7月4日まで。

詳しくは、こちらをご覧ください。

https://www.city.hasuda.saitama.jp/gikai/shise/shigikai/nitte/0106kaikinittei.html


全部で9議案です。。教育委員会委員と固定資産評価委員会委員の人事案件が4件。条例改正が3議案。一般会計と特別会計の補正予算が各1件となっています。

補正予算の主なものは、蓮田3丁目に新設される民間保育園の交付金やプレミアム付商品券関連、風疹対策事業、介護保険低所得者保険料軽減関連などです。

私の所属委員会は、民生文教委員会になりました。今まで同様、しっかりと審議をおこなってまいります。

一般質問は、6月26~28日の三日間です。 私の質問は何にするか、まだ絞れていないのですが・・・・通告締め切りまでにまとめたいと思います。





nice!(1)  コメント(0) 

臨時議会は、21日です。

当選証書を22日にいただいて、新しい議員任期はすでに始まっていますが、臨時の議会はまだ開かれていません。21日に開催です。

隣の町は、14日が臨時議会だったような。

突然に大きな災害が起こったり、また予期せぬ事態の発生時に、議長が決まっていない状態で、議会は開けるのか?  臨時議会開催時には、新議長が決まるまで議員の中の最年長者が議長をつとめる習わしがあるのですが、この最年長者議長で議会を継続するわけにはいかない。 一刻を争う事態に、まず議長、副議長を選出し・・・・・となるのですが、危機管理上、問題なしとは言い難い。

何故、こんなに時間がかかっているのか? 

今のところ、会派の届を7日に提出し、その後会派代表者会議が2回開催されました。

会派代表者会議で、委員会の委員の按分を決め、会派室や議場の席を割り振ります。

会派の議員数で決まっていきます。今回、6人の会派が最大で「はすだ政和会」。以前は「新樹会」と名乗っていました。

公明党と共産党は3名。残りは2人会派が4つできました。

私は、福田聖次議員と「初心の会」を結成しました。会派室が足りないので、くじを引いて「初心の会」は「新栄会」と相部屋になりました。


明日は2時から、全員協議会が開催です。ゆっくりではありますが、新しい議会が動き始まります。



nice!(0)  コメント(0) 

今日当選証書をいただきました!

4月21日執行の市議会議員選挙で、1217票をいただき、当選させていただきました。政党や団体の支援はなし、親戚、同級生もいない、このような私が無事4期目を迎えられたのは、多くの皆様に支えていただいたからこそであります。

選挙戦も、スタートが切れるかどうか不安でしたが、無事多くの方がスタッフとして参加してくださり、一週間走ることができました。


私の選挙は、街頭演説中心で政策を訴えさせていただきます。大きなマイクを使うので、とても恐縮ですが、お許しをお願いしながら・・・・


議会の中身が見えるよう、今迄同様、議会の報告をしっかり行います。一人会派が続いていた私ですが、今回は仲間ができます。活動の幅が広がるので、とても楽しみです。

私自身ワクワクしています。議員の顔ぶれも変わりましたよ。蓮田市議会がどう変わるか、是非注目していただきたいです。


nice!(1)  コメント(0) 

選挙戦も、本日最終日

天気に恵まれた選挙戦でした。私は、昼ごはんの時間以外は選挙カーに乗り、街頭演説中心の戦術ですので、おかげさまで、真っ黒になりました。

前回は、のどをつぶしてしまい、まったく声が2日間でなかったということがあったので、今回は慎重に発声に気を付け、ケアもしていただき、無事最終日を迎えられます。

選挙で、まちのすみずみ?まで伺うと、「蓮田って広い!」と感じますね。というか、とても回り切れません。

私のような無所属派は、選挙区域がないので、全国区?

今回もたくさんの方に支えていただきました。本当にありがたいです。


選挙中は、何故か子供たちから・・・・・握手を求められたり、お菓子をもらったり、四つ葉のクローバーもいただいたんですよ。嬉しいですね。

四つ葉のクローバーは、しおりにして大切に持ち歩いています!!


ぶれない!ゆたにです。最終日もしっかり政策を訴えてまいります。


どこかで私を見つけたら、是非耳を傾けてください。よろしくお願いします。




nice!(1)  コメント(2) 

選挙初日

出陣式の様子です。



nice!(0)  コメント(0) 

明日から統一地方選挙です

明日告示される市議会議員選挙に4期目を目指して、出馬します!

政党や団体の支援を受けず、またこのまちに親戚も同級生もひとりとしていない私が、3期12年議員をやらせていただけたのは、市民の皆様お一人お一人のおかげと感謝しています。

事務所は自宅で行います。蓮田市は細長いまちなので今回も選挙カーを使わせていただきます。

幸い、選挙カーのドライバーさん、ウグイスさんも協力者が見つかりました。ウグイスさんは、一人を除いて全部新人というフレッシュなメンバーです。今回も楽しくやれそうです。

今迄同様私の選挙戦は、市内全域を街頭演説して回ります。辻辻に立って、私の考えを訴えていく戦法です。

街頭演説の時間や場所は、なかなか前もってお知らせできないのですが、どこかで私に遭遇しましたら、是非耳を傾けて聞いていただきたいです。



85歳になる母が滋賀から手伝いに来てくれています。いつまでたっても、親頼みな私です。是非事務所にもいらしてください。


つくづく実感しますが、選挙は決して私一人ではできません。多くの皆様のお力をお借りして、助けていただいて、一週間をやり遂げることができるのです。感謝です。


一週間、頑張ります!!


nice!(1)  コメント(0) 

県議会議員選挙投票

平成31年4月1日の蓮田市の人口は、61817人。前月比-17人です。

有権者は52051人。投票総数は、19745票。最終積票率は、37,93%。


総人口から有権者数を引いた、9766人が18歳以下の人口になりますね。


少子高齢化のまち・・・・・



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -