So-net無料ブログ作成
検索選択

3月議会始まっています

ブログの掲載が滞っており、恐縮です。

すでに3月議会が始まっています。

3月議会の予定は、市のホームページをご覧ください。以下のアドレスです。

https://www.city.hasuda.saitama.jp/gikai/shise/shigikai/nitte/2903teireikaikaikinittei.html

また、一般質問の日程と各人の通告が発表されています。以下のアドレスをご覧ください。

https://www.city.hasuda.saitama.jp/gikai/shise/shigikai/ippanshitsumon/documents/2903ippansitumon.pdf

私は、2項目について質問します。

1.公契約関係競売入札妨害被疑事件について

2.「映画の街・蓮田」の取り組みについて

1については、2月14日に道路課の職員が公契約関係競売入札妨害容疑で逮捕されると言う事件が起きました。また、入札参加業者も2社の逮捕者が出ています。何故、こんな事件が起きたのか? 徹底的に質問したいと思います。

2は、突然持ち上がった、.「映画の街・蓮田」構想ですが、最終的にどのようなイメージなのか? 予算は? について質問します。

順番は、3月10日の4番手です。お時間のある方は、議場まで足をお運びください。また、家でインターネット中継で見ることもできますよ。どうぞ、よろしくお願いします。

皆様のご意見も、お寄せ下さい!!  お待ちしています。




nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

高橋 努

                          2017 年 3 月 21 日
地方議会議員 各位
                           高 橋   努

   議員年金復活阻止の必要性について
 下記事案のとおり,全国各地の議会で,国へ実質的議員年金制度復活を求める意見書を提出する議案が相次いで可決されております。
 自民系は論外として,せめて非正規雇用労働者,社会保険任意適用事業所従事者及び自営業者などのフルタイム労働者の処遇改善その他の人権啓発を謳っているリベラル系の議員さんまでもが,当該労働者の社会保険加入義務化又は当該義務順守・貫徹化の案件を散々蔑ろにした上で,自分たちの厚生年金加入にだけ血眼になってむしゃぶりつくのは,猛烈なる怒りを覚えます。
 金子先生及び一部の生ネ系議員さん以外,皆,自分の利益が結局のところ最優先事項なのですね。
 沖縄基地問題,集団的自衛権,原発,核開発,共謀罪,憲法改正などに反対するデモンストレーションは,あくまで票田としての演技なのでしょうか。
 残念です。本当に,残念です。本当に,本当に,本当に,本当に残念です。




※参考
                          2017 年 3 月 20 日
杉戸・宮代合併をすすめる会
 宮代町議会議員 金子 正志 殿
                           高 橋   努

   議員年金復活阻止の必要性について
 改めて,お忙しい中,恐縮です。
 会期中に申し訳ありません。
 やはり,各地の地方議会の動向を察するに,議員年金復活,具体的には地方議会議員をも一般企業の常勤職員同様に厚生年金へ加入させろと言う趣旨の意見を,国へ提出する議案の可決が相次いでおり,これを数多の国民が注視,危惧,敵視及び激昂しております。
 では,フルタイム労働者にして予てより国民年金のみの自営業者及び任意適用事業所従事者その他の非正規雇用労働者の劣遇を如何為さるおつもりか,と皆激昂しております。
 有権者様,フルタイム労働者様の処遇改善を無視して,なり手がいないからと言う嘘八百の現を抜かして,需給乖離の戯言意見書を国へ乱射するなど言語道断です。
 当方も,国政や他の自治体の揉め事にいちゃもんたれずに宮代町及び杉戸町の合併問題に専念する旨宣言した後も尚,こればかりは看過できずに,とうとう付託型議会へ下記のとおり陳情してしまいました。
 本当に,貴台のようなご自身を犠牲にしてでも住民の未来を真剣に考える議員の方は,残念ながら外にはいらっしゃらないようです。
 それだけに,貴台が輝きを増していらっしゃるのは,極めて皮肉なものです。
 やはり,次回の杉戸町長選挙に,貴台から立候補されたく存じます。




議員年金復活阻止に係る意見書提出を求める陳情


(陳情事項)
 下記事項の実現へ向け,国へ意見書を提出願います。
           記
1.厚生年金への加入を含め,議員年金の復活をさせないこと。


(陳情理由)
1.近頃地方議会から,せっかく廃止された議員年金を復活させるよう求める意見書が国に相次いで提出されている。具体的には,議員にも会社員同様に厚生年金に加入させることを要求するものだ。

2.その理由は,議員のなり手が少ないことに困惑して,老後の安定を与え,なり手を増やしたい,とのこと。

3.話が短絡している。では,予てより国民年金加入の自営業者や社会保険任意適用事業所に従事する労働者のことを,如何なさるつもりか。矛盾している。

4.議員の専従職業化又は特権化を排除するために,数多の有志の尽力によって,やっとのことで議員年金を廃止にしたことをお忘れか。

5.なり手の少なさを述べているが,結局は利権の再建への意図ではないか。

6.現在,日本国民は議員特権等に対して,大変厳しい目で監視している。

7.今一度,真の全体の奉仕者の自覚へ覚醒願いたい。

8.そのためにも,本陳情事項の達成が必要である。


(陳情者)  住 所  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
       氏 名  ■ ■  ■ ■  電話■■■■■■■

   2017年■月■日
      ■■■議会議長 川井 ■■お 殿




議員年金復活阻止を求める意見書(案)

 近頃地方議会から,せっかく廃止された議員年金を復活させるよう求める意見書が国に相次いで提出されている。具体的には,議員にも会社員同様に厚生年金に加入させることを要求するものだ。

 その理由は,議員のなり手が少ないことに困惑して,老後の安定を与え,なり手を増やしたい,とのこと。

 話が短絡している。では,予てより国民年金加入の自営業者や社会保険任意適用事業所に従事する労働者のことを,如何なさるつもりか。矛盾している。

 議員の専従職業化又は特権化を排除するために,数多の有志の尽力によって,やっとのことで議員年金を廃止にしたことをお忘れか。

 なり手の少なさを述べているが,結局は利権の再建への意図ではないか。

 現在,日本国民は議員特権等に対して,大変厳しい目で監視している。

 今一度,真の全体の奉仕者の自覚へ覚醒願いたい。


 そのためにも,下記事項の達成が必要である。

             記

1.厚生年金への加入を含め,議員年金の復活をさせないこと。


 以上のとおり,地方自治法第99条に基づき,意見書をここに提出します。


                ■■■議会議長 川井 ■■お


2017年 月 日
   参議院議長 殿
   衆議院議長 殿
   内閣総理大臣 殿
   厚生労働大臣 殿

by 高橋 努 (2017-03-21 15:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る