So-net無料ブログ作成

近隣の議員と政務活動費について情報交換

先月、地方政治改革ネットのメンバーで、政務活動費について情報交換をしました。

参加していたのは、白井、堺町、蓮田、三郷、吉川、白岡、久喜の議員、8名です。

①政務活動費の月額
5000円(堺町)、10000円(白岡)、20000円(蓮田、三郷、吉川)、30000円(白井、久喜)

②支給方法
会派に支給(吉川、久喜) 議員個人に支給(白井、堺町、蓮田、白岡)、会派の通帳に支給後、個人に(三郷)

③支給回数
年1回(白井、堺町、蓮田、白岡)、年2回に分けて(三郷、吉川)、年4回に分けて(久喜)

④報告書のチェック
正副議長がチェック(白井、堺町、蓮田、白岡)、会派に担当職員がいる(三郷)、自会派以外をチェックし内部監査をする(吉川)、自会派の会計がチェック、数字の間違いは職員がチェック、外部監査員として税理士を雇う。3万円×4回。(久喜)

公開
HPで公開(吉川)、PDFで公開(久喜)

政務活動費として数十万円という自冶体がいなかったのですが、チェック体制がしっかりしていたのは、久喜市です。

久喜市では、報告を年4回に分けて行っています。その都度内部の監査だけではなく、外部監査として税理士さんにお願いしています。その費用、3万円×4回の経費は、議員クラブから出しています。議員クラブとは、議員の慶弔やその他の費用として集めている会費ですね。


細かい活動費の使途については、どこも、ほぼ同じ・・・・。止めた方がいいものや、見直しが必要なものなど、気づきがありました。


蓮田市の政務活動費については、いつでも議会事務局に「みせてほしい」と言えば見ることができます。是非、覗いてみてください。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る