So-net無料ブログ作成
検索選択

議会初日の議長人事 「蓮田市議会申し合わせ事項」 

6月3日は、蓮田市議会開会日でした。市長提出議案は14件。スムーズにいきそうでしたが、突然の?(なんとなく成り行きでわかっていたような・・・・・)山口議長の辞任届の提出があり、新議長選出をめぐり議会は2時間以上ストップしてしまいました。


         正副議長が代わる


「蓮田市議会申し合わせ事項1、一般事項(1)」には、正副議長の任期は2年とする。と決められていますが、最近では何故か?1年交代が続いています。 私が議員になった時はずーっと2年交代でした。しかし最近では、申し合わせ事項は守られていない・・・・・理由は?


「前議長が一身上の都合でやめる」からしかたないという大義名分は成立しております・・・・。


私の推測では、この4年間は、議長人事は1年交代かもしれません。「一身上の都合」が続くかも。


結果、市のホームページでは、議員名簿の変更が伝えられました。名簿には役職が記載されています。

https://www.city.hasuda.saitama.jp/gikai/shise/shigikai/ginmebo/giimmeibo2506.html
         
議長山口京子さん、副議長木佐木照男さん。



 議長人事は全てが水面下


前議長辞任後、議会はストップしました。議長人事に関係のない会派や私は、ひたすら会派室で待つのみ。何が起こっていたのか?    蚊帳の外でありました。

つまり、誰が議長や副議長に立候補しているのかがわかるのは本会議始まる直前なのです。候補者と思われる人が介添え人と共に「議長は○○で、副議長は○○でお願いします」と各会派室にあいさつに来られるのです。このとき「議会運営をどのようにするのですか?方針をお聞きしたい?」なんて聞いてはいけない。報告を受けるだけ。

選出選挙では、私は議長には山口京子さんの名前を書き、副議長には、「湯谷百合子」と書きました。立候補者が正式にはわからないので、誰の名前を書いてもいい。


では、他市ではどのようにして議長を選んでいるのか?

進んでいるところでは、小学校の学級委員を決める様に、議長になりたい人は立候補します。本会議場かもしくは全員協議会の中で、「立候補の理由、何がやりたいのか?」「方針や抱負」を述べ、議員の賛同をお願いする・・・・。 ・・・・・・・・・・全てガラス張り。わかりやすい。どのような考え方で議会運営をしようとしているのかがわかる。




一方、「蓮田市議会申し合わせ事項11」には、「議員が議会情報の発信(紙及び電子媒体等による)をする際に、自分以外の議員の記事(議員氏名、本会議及び委員会における発言等)を掲載する場合は、その内容について、当該議員に事前に確認の上、了承を得ること。」 というのがあって、これは湯谷用にできたもの??・・・・


ブログで「○○議員がこう発言しました」と書いたら、即×になるというものです。


議員になる前からブログ発信はやっていました。議員になってからもずーっと発信していますが、ときどき議会事務局職員さんが「内容に間違いがありますよ」とそーっと教えてくださったこともあります。


この申し合わせができてからも、2度ほど申し合わせ事項を結果的に破ったことになり、「次に守らないことが発生したらその時は・・・・」なんて、某議員さんからきつく言われております。

どうなるのでしょうか?  どのような罪?


このような申し合わせ事項があるのは多分蓮田市議会だけ?でしょうか。全国の議員仲間に聞いても、皆???


他議会は自由に書いていますよ。  議員は公人です。



人生いろいろ、議会もいろいろです。市民の皆様は、どのような議会がいいと思われますか? 是非ご意見をお寄せ下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る