So-net無料ブログ作成
検索選択

公文書開示請求をしました

4月6日に、「公文書開示請求」を提出しました。

内容は、「広報配布をお願いしている自冶会名と配布している広報紙の数」です。

蓮田市は99自冶会と2連絡員の箇所に広報配布を依頼しています。広報は、市の担当が自冶会長や連絡員の自宅に広報を届けているので、

この広報を届けている自冶会名とそのとき持っていく数をおしえてほしいというものです。

公文書開示請求の時、担当さん(庶務課)が担当(自冶振興課)に、聞いてくれたところによると、

自冶会名と広報数の両方は出せません!!    ということでした。

さらに、「黒塗りになりますがいいですか?」と言うのです。

私は、「もちろん、いいです」

なので、公開される文書には黒塗りの箇所がありそうですね。黒塗りになる理由は

自冶会名と広報紙の数を公開すると、担当の自冶員に支払った自冶員報酬がわかってしまう

自冶員報酬は、個人情報で守られているから、自冶員報酬が推測されないよう、黒塗りになる

わたしは、担当職員の説明に納得できないのですが・・・・・個人情報。


皆様は自冶員報酬どのように考えますか? 


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

あ

質問なのですが、

蓮田市の自治会加入率は約60%というお話でしたが、すると自治委員に渡された市広報誌のうち、40%は配布されることなく廃棄されているのでしょうか。

それとも最初から自治会員数と同数の広報誌を、蓮田市から自治委員に渡しているのでしょうか。

非自治会員に渡らず、ゴミとなっているならばもったいないし、税金の無駄使いと思いました。
by あ (2016-04-27 05:14) 

走る主婦さん

蓮田市は自冶員から要請のあった広報部数を自冶員に渡しています。そして自冶員の多くは、自分の担当区域の全世帯数ではなく、自冶会加入者数を要請しているようなので、無駄にはなっていません。

そのかわり広報がポスティングされない40%の市民に対し、公共施設、郵便局、銀行、スーパー、駅・・・・とあらゆるところに広報を置いています。そしてこれらの広報の毎月の残数は回収されずに捨てられています。捨てられる実数は把握されていませんでした。

私は自冶員が自冶員設置規則どおりに担当区域の全世帯に広報を配布すれば、様々な場所に広報を置く必要がなくなるので、かなり広報の無駄が削減されると考えています。


by 走る主婦さん (2016-04-27 22:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。