So-net無料ブログ作成
検索選択

「所管事業管理評価表」情報開示請求するも、まっ黒け。

昨年10月に「所管事業管理評価表」の情報開示請求を行い、11月5日に、合計277枚のコピーをいただきました。

「所管事業管理評価表」とは、職員さんが所管の事務事業の進捗状況を年4回、4月、7月、10月、3月に現状や課題、次年度に向けた対策などをまとめ、予算要求の際に活用しているものです。

他市においては、このような事務事業の評価は情報開示請求をしなくても、積極的にホームページで公開されています。

蓮田市でも公開すべきと一般質問を行いましたが、職員のみの内部資料だと言うことで公開はありません。 そこで、情報公開制度で情報開示を求めたのですが、結果は、


img002.jpg

     

ほとんど、まっ黒け!  です。

情報開示請求には、費用がかかります。277枚。実施手数料が1枚30円、277×30=8310円。 コピー代 1枚10円。277×10=2770円。合計11,080円をお支払いしましたが、得られる情報はありませんでした・・・というより、黒塗りばかりで、読み取ることができません!!!

20日から3月議会が始まります。平成27年度の当初予算を審議します。その審議に、これまでの事業がどのように行われて来たのか? 予算措置は、増額すべきなのか、それとも減額していいのかなど、事業の進捗状況をみながら判断したいと思っていますが、残念ながら参考にすることができません。

なぜ、オープンにできないのでしょうか? オープンにしたらまずいことでもあるのでしょうか? 市民に議員に知らせない理由は?

以前、蓮田市の情報公開度が確か県内最下位・・・・・という汚名がありました。まだまだ進んでいないことがわかりますね。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。